東京・千葉・埼玉の不用品回収・遺品整理・出張買取なら

お見積もりは無料です。お気軽にお電話ください。 048-290-8535 LINEでのお問い合わせも可能です!

ブログ


不用品回収で物置の処分をするときの方法を解説

※写真はイメージです。

物置の処分をするときの方法を解説

この記事を読むための時間:3分

お庭などの片付け、掃除などで不要になった物置の処分をどうしようかと悩んだことはありませんか?もう古くなってきて使わない物置がある。新しい物置を買うから今の物はもういらない。などなど。様々な理由から物置が不要になってくることがあると思います。そこで本日は不要になった物置の処分方法を解説します。

物置を処分する方法

小さい物置であれば、そのまま運び出してトラックに積み込みが可能です。また大きな物でも、その場で解体をして運び出しをしますのでご安心ください。中身が入っているものでも、そのままの状態でOKです。中に思い出の品や貴重品などがあるかもしれないという場合は、お立合い頂ければ、その都度スタッフがお伺い致しますので、捨ててほしくない物まで捨てられてしまった・・・そんな心配もありません。

リサイクルショップやネットオークションなどに出す

お客様ご自身で、レンタカーなどでトラックを手配してリサイクルショップに持ち込むという方法もあります。しかし、必ず売れるとは限らないので注意が必要です。また、ネットオークションで買い手が見つかった!という場合でも、入札者の元まで運ぶのが大変です。あくまで私の感覚ではありますが、リサイクルショップへ持って行ったとしても多分売れないか、無料引き取りとなるのではないか、と思います。ですのでこの方法はどちらもおススメできません。

業者に依頼する方法

業者に依頼する方法は次のような方法があります。状況に合わせて業者を選びましょう。業者に依頼する場合は、ほとんどが手間を掛けずに処分することができます。このパターンが客様の負担が一番少ないため、おススメの方法です。

不用品回収業者に依頼するとこんなパターンも

不用品の回収業者は、物置以外の物も同時に回収できます。物置の処分と合わせ中に入っていた不用品も処分したい、庭の片づけも一緒にしてしまいたい、などなど。色々なケースに対応することが可能です。

実はお宝が眠っているかも・・・?

昔遊んでいたおもちゃや人形、壺や絵画、掛け軸などの骨董品、アンティークなど。思わぬお宝が発見されることもあります。当店では、不用品回収、遺品整理だけではなく、買取サービスも行っておりますので、昔のおもちゃや骨董品などが入っていた場合、捨てる前に一度ご連絡を頂ければと思います。もし高額商品等があった場合、不用品回収にかかる費用を大幅に抑えることも可能です!もちろん、空の物置だけの回収も大歓迎です!物置の処分でお困りの際は、ぜひフルサポート関東へご相談ください。当店は、不用品回収や買取サービス、遺品整理も専門に行っています。お客様に寄り添い、お客様にとって一番良い方法をご提案します。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 FORWINEEDS株式会社. All rights Reserved.